Windows 11 の設定で、ユーザーが Xbox サブスクリプションを管理できるようになりました

Microsoft は、それによってリリースされた Windows 11 プレビュー ビルドが、Xbox サブスクリプション管理機能を付与するために [アカウント設定] ページを強化したと述べました。

2021 年 10 月に開始された Windows Insider チームは、Windows 11 の [設定] 内に新しい [Microsoft アカウント] 設定ページを展開しました。

この取り組みの背後にある唯一の目的は、オペレーティング システム内からの Microsoft 365 サブスクリプションを含む、Microsoft アカウントで必要なすべての詳細をユーザーに付与することです。これにより、ユーザーはサインインせずに Web にアクセスできるようになります。

今日、Microsoft の Amanda Langowski と Brandon LeBlanc は、「このビルドでは、Windows 11 設定アプリ内に新しい Xbox サブスクリプション管理エクスペリエンスを導入しています」と述べています。

「Xbox Game Pass Ultimate、PC Game Pass、Xbox Game Pass for Console、または Xbox Live Gold のメンバーである場合は、[設定] > [アカウント] からサブスクリプションの詳細を確認できるようになりました。」

Windows 11 ユーザーは、請求の繰り返し、支払い方法、および Xbox サブスクリプションに関連するゲームと特典をテストできます。

「さらに、サブスクリプションを管理およびアップグレードし、ギフトカードのトークンを交換し、中断することなくサブスクリプションを継続するために必要なアクションを最新の状態に保つこともできます」と Langowski 氏と LeBlanc 氏は付け加えました。

この情報は、Windows で [設定] > [アカウント] に移動してアクセスできるようになりました。

Windows 11 Insider Preview ビルド 25193 をインストールした Windows Insider は、Dev Channel でこの新機能を活用しています。

Dev Channel の Windows Insider の場合、Microsoft は 5 月に、ユーザーの Microsoft 365 アカウントに関連する Office サブスクリプションの詳細を Windows 11 アカウント設定ページに含めました。

Microsoft はまた、今日の Windows 11 開発ビルドで、新しい点字ディスプレイと Windows ナレーターでの新しい点字入力および出力言語のサポートを強化しています。